フラダンスはハワイ語の手話?|聴覚障害者の方に【バリアフリーハワイウェディング】

バリアフリーハワイウェディング バリアフリーハワイウェディング 来店予約
フラダンスはハワイ語の手話?

> > フラダンスはハワイ語の手話?

フラダンスはハワイ語の手話?

ハワイを代表する文化といえば、まっさきにフラダンスを思い浮かべる人は少なくないでしょう。
今や日本でもすっかり人気が定着しているフラダンスですが、
そんな日本のお稽古事としてのフラ人口は今や本家ハワイのそれを上回るほど。
世界最大のフラの祭典「メリーモナーク・フェスティバル」にも、毎年日本から数多くの観光客が集まっています。
そんなフラダンスですが、元々はハワイの原住民たちがまだ文字を持たなかったころ
神への祈りを表現するために生まれ、その時々の出来事を後世に伝えるという役割も担っていました。
ここでは、ハワイ語の手話とも呼ばれるフラダンスについてご紹介します。

フラの起源

古代ハワイアンたちは、海や山などの自然界のものから日常生活や踊りに至るまで、身の回りの全てのものにはマナ(神)が宿ると信じていました。そしてその神々を讃え、祈りをささげるときの踊りがフラダンスの発祥といわれています。
ハワイの神話の中にはしばしばフラダンスを踊るシーンを見かけますが、発祥については諸説あり、中にはタヒチが発祥の地だという説もあります。いずれにせよ文字で記録を残せなかった時代なので、その歴史は神秘的な謎に包まれたままです。
ちなみに、「フラ」とはハワイ語でダンスのことなので、フラダンスではなくフラというのが正しい言い方です。

ハワイ人は誰でもフラが踊れる?

「フラとはハワイであり、ハワイとはフラである」という言葉があるほど、ハワイ文化と切っても切れないフラダンス。これほどまでに根強い文化だけに、ハワイの人々は基本的に子供からお年寄りまで誰もがフラダンスを踊ることができるといわれています。
幼い頃からレッスンに通ったり学校の授業でも習ったりするようで、フラダンスを通してハワイの文化や歴史、精神を身に付けることにも繋がっているのでしょう。

フラは手話?

ご存知の方も少なくないと思いますが、フラダンスの手や体の動きにはひとつひとつ意味があります。例えば、誰もがフラダンスと聞いた時にイメージするあの両手を横にくねくねさせる動きは波、両方の手のひらを開いて2~3回上下に揺れ動かすのは雨を表しているのだとか。つまり、他のダンスのようにステップを覚えれば良いというわけではなく、曲の歌詞や意味を理解した上で表現することが大切なのです。
1つ1つの動きに意味があるという点においては、手話というコミュニケーションに限りなく近いと言えるでしょう。

PageTop